サービス内容

14

工事不要・インターネット不要、コンセントに繋ぐだけtop

life-watch(ライフウォッチ)とは一人住まいの高齢者向け安否確認システムです。
離れて暮らしているご両親と電話やメールでご連絡を取られている方もいらっしゃるかと思いますが、その連絡が来ない時は、少し心配になるかと思います。

そんな時、「電力センサー」と「人感センサーが内蔵されたゲートウェイ」の life-watchをご両親のお宅に設置するだけで、人の動きと電力利用状況を確認できるので、おうちの中で人が動いているのかいないのか、また、テレビなどが使用されているのかなど、消費電力からも安否確認を行えます。

・人感センサー
人が動いている気配はあるかしら
あれ、今は寝てる時間ではないのに、動きがなさそうだわ
どうしたのかしら。

・電力センサー
朝から消費電力が一定になっている。
テレビを見ていないのかしら。
深夜になっても電力が変わらない、テレビがつけっぱなしなのかしら。

ゲートウェイ装置(以下GW)と電力センサーを一人住まいの高齢者宅に設置して、お手元のスマホやタブレット、PCより連動したWebサイトにアクセスすることで遠隔地からご両親の生活状況を確認することが出来ます。
測定は10分間隔で行い、リアルタイムでクラウド上のサーバに送信し保存します。

 

web_9-1

高齢者のお宅にコンセントタイプの電力センサーと、GWを設置。
離れた場所から、スマホやPCで生活状況(人の動き、消費電力)を確認。

12

 ・現在の状況
最新の状況と1日分の状況が表示されます。現在の生活状況が確認でき、1日分の表示でいち早く異常に気付くことができます。

e-watch

 

・過去の履歴
過去20日間の履歴を見ることができます。
ヒートマップ形式で、測定データの1時間の平均値を色に対応させて表示しています。
異常のメール通知だけでは十分ではありません。
例えば、「普段は寝ているはずの時間に人感センサーが反応するようになった。」「電源が入っている時間が以前と変わってきた。」
ヒートマップの色の変化を見ることで、体調の変化をキャッチすることができます。
こんな時は、電話して様子を伺ってみてください。何かある前の予防になり親とのコミュニケーションがはかれると思います。

e-watchnew1

 ・異常時のメール通知
設定画面から閾値、時間の設定を行うことで以下のような異常をメールで通知することが出来ます。

 ・夜中テレビがつけっぱなしになっている。
・いつもはテレビを見ている時間なのに電源が入っていない。
・日中、人感センサーの反応がまったくない。

 最大3つのアドレスへ送信できるので、ご家族みなさんで見守れます。

送信先メールアドレスの変更はスマホ、タブレット、PCからWebサイトにアクセスして行えます。ご契約者様専用ページから随時可能です。(閲覧にはログインID・パスワードが必要です)

※ Eメールが受信できるすべての携帯電話会社のスマホ、携帯電話、PHS、パソコンなどでご利用いただけます。
※携帯電話機、スマホでメールを受信される場合、送信元アドレスinfo@life-watch.jpを指定受信設定の登録をお願いします。

web_11

15

・独り暮らしの親ごさんがいらっしゃる方
・独り暮らしの祖父母がいらっしゃるお孫さん
・簡単に見守りを導入したい方など
・親の毎日の生活の様子を知りたい方
最近すこし元気がなくたっているように見え心配でなんとかしたい.
・忙しくてなかなか会いに行けないくて、親に連絡したいがなかなかできない方。
状況が分からないとなかなか親に連絡しずらいが、「life-watch」を使用することで生活の状況が分かるので何か変化があった時に連絡するきっかけにすることができます。

 

demo